読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンワグの靴

これまた経年劣化ネタ。7月の事ですが長年愛用してきたハンワグの登山シューズのソールがべりっと剥がれちゃいました。それも北アルプスの登る直前に...購入してから7年余り。そりゃソールも剥がれますね。

購入店である上野のトラヤにリソールをオーダーしたけど4週間かかるそうで。結局は北アルプスは、第2世代のモントレイルのハリケーンリッジで挑みました。(これも経年劣化が激しく靴底の磨耗著しい)

そんなハンワグの靴ですが無事にリソールが終わり、先週末の奥多摩登山で履いていく事ができました!

やっぱりこの靴の安心感はすごい。この靴に出会わなかったらこんなに山登りにはまってなかったんじゃないかって思う。丹沢の山小屋で高熱を出した時もこの靴だったから自力下山できたと思うし、この靴があったから、非力な自分でも北アルプスの山々に登れたと思う。すごいぜハンワグ。すごいぜトラヤのおやじ。

とは言え、浮気者の僕はちょっとライトな登山靴に興味を持ってます...コンチネンタル・ディバイド欲しいなぁー