読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ・ノース・フェイス「DO MORE WITH LESS」展

ショップ

会社帰りにTNFブランド40周年イベント「DO MORE WITH LESS」展に行ってきました。黎明期のカタログや歴史的冒険に使われたウェア、最新のドームテントのコンセプトモデルの展示がメインでした。(週末には平山ユージさんらのトークイベントもやっていた)

最終日とあってなかなか人の入りも多かったです。実際に1970年代のギア・ウェア類の実物を見ると、現在の製品がいかに優れているのかを実感できます。この頃のギアじゃ、僕なんかの体力だと夏の北アルプスなんてきっと登れないんだろうな〜。軽量化とゴアテックス様に感謝です。
商業的に成功しているブランドだからできるイベントなのかもしれませんが、他のブランドも積極的にこういうイベントやって欲しいものですね。

以下印象的な展示をパシャリ。


テンセグリティ・ジオデシックドーム」のプロトタイプ。バックミンスター・フラーという人の「ジオデシック・テンセグリティ理論」を積極的に取り入れたのでこの名前みたいです。

上から見るとこんな感じ。美しい。


三浦雄一郎さんがエベレスト登頂に使用したウェア・ギア。軽量化されたとは言え、それなりのボリューム感がある装備です。靴がなんとも窮屈そう!8000Mっていったいどんだけ寒いんでしょうか。想像もできません。

子供向けプロジェクト「7 NATURE USAGI」のコンセプトウェア?子供用ならこんなカラーもかわいいです。

なかなか楽しかったです。
明日は久々の皇居ランニングの予定。がんばろう。