読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登りでは走ってはいけない

予定通り丹沢の大山へ初のトレランに行ってまいりました。
コースは「ヤビツ峠→大山→浅間山→高取山→吾妻山→鶴巻温泉駅」てな感じです。


石川弘樹さんの「トレイルランニングを楽しむ」に紹介されているコースそのまんまですが、本に記載されている参考タイム2〜2.5時間のところ、たっぷり3.5時間かけて駆け抜けてやりましたよ...2時間で走れるかっつーの!
8時過ぎに秦野駅に到着。タイミング良くヤビツ峠行きの臨時バスがあったのでコレに乗り込む。おっ!神奈中バスSuica使えるようになったんだと喜ぶのもつかの間、突然のトラブル発生!バスの後部から煙が出てるではないか!どーもオイルが漏れてそれが燃えていたらしい。もちろんそんな状態のままではバスは運行できず、途中の広場で乗客全員が降ろされ代替バスに乗り換えました。

賞味30分の時間ロス...
しかもヤビツ峠に到着したら雪降ってる...

下がりきったテンションにムチを入れとりあえずランニング開始。

ゆっくりと登るハイカー達を横目に軽快に走って登る。これぞマラソンで鍛えた成果だ!
と、喜んでいたがこれは完全にハイペースだった。
大山までの登りが異常に長い...↓な感じで木の階段が永遠に続く...

ハイペースがたたり、30分も経たないうちにゆっくり歩いても心拍数が下がらない状態に陥ってしまう。
あわわ、、、足もフラフラしてる。こんな状態では危なくって下れない。そしてここで初めて気が付きました。初心者は「登りでは走ってはいけない」のだ!
しばらくゆっくりと歩き続けなんとか正常な状態に。
大山以降の下りは無理の無いペースで走ったり歩いたりを繰り返す。浅間山から先は石川さんの本に書いてあるように人影も少なく気持ちの良いトレイルが続いていました。

後半は序盤のハイペースを戒め、体力的な余裕があってもスローペースを保ち続けました。それでも終盤は太腿とフクラハギが張った状態になり、膝はガクガクに。
山道を抜け東名高速の高架を抜けるとkimatsuさんが教えてくれた「弘法の里湯」に到着。
こうして初トレランはケガなく無事に終える事ができました。
もちろん風呂上りはビールをグビグビ...

うまい、うますぎる。

そして最後はウェアリング。今週に入ってから急に寒くなったのでウェアリングに頭を悩ませましたが最終的にはコレで行きました。

今回デビューのコンチネンタルディバイドとinjinjiもすごく良かった!

コンチは期待通りにグリップが効いていて安定感バツグン。横の締め付け感がちょっとキツイ感じですが、この締め付けが安心感をもたらしているのかも。人生初の5本指ソックスinjinjiも履き心地良し。縦走ハイキングでもこのコンビでもいいかもしれない。

あれれ、軽量ソフトシェルが無いぞ...奥様にばれるのが怖くて急に冷え込んでソフトシェル使うか?って思ったのと、製品チョイスに迷いが生じて今回のトレランには間に合いませんでした。


2〜3時間で走れる近場のコースみっけてまたトレラン行こうっと。


お!まだ26.5cmありましたね。
【送料無料】コンチネンタルディバイド


この本のコース参考にしました。
トレイルランニングを楽しむ