読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高尾山に行ってきました

山行 トレイルランニング

ポチっとした軽量ソフトシェルを持って高尾山にゆるいトレラン行ってきました。
前回の初トレランの反省を踏まえ、登りは絶対に走らない事を胸に誓い、「登りは早歩き、下りだけ走る」事に。
初めての高尾山、しかも数日前に突然登る事を決めたので全体的に情報不足な状態。頼れるは京王線のスタンプラリーのパンフとmorikatuさん記事とその後頂いたコメントの3つ。
とりあえず高尾山山頂までは6号路で上がりそこから先は城山・影信山までを目指す事にして、そこで折り返すかその先の陣馬山まで行くかは影信山で決める事に。

スタートこそ順調でしたが、高尾山山頂手前あたりから徐々に息が切れ始め、城山、影信山の登り途中では何度か立ち止まってしまう…

登りは早歩きでもこんなに疲れるのか?!...

自分の心肺機能の弱さと脚力の無さをまじまじと痛感。あー、情けない。
なんとか影信まで辿り着き、京王線のパンフを広げてみる。陣馬までは影信山からさらに距離があるのか…うーむ、とてもじゃないけど行ける気がしない。そんな感じでやはり影信山で折り返し。
ま、高尾山に来たのはコイツが目的だったので影信山の折り返しでいいのだ!

ドドドドドド....「なめこ汁」!!!
これを食べたいが為に高尾山を選んだと言っても良いくらい気になっていた存在。城山茶屋でなめこ汁とコーヒーを注文し、手持ちのソイジョイでおやつタイム。
うまい、うますぎる!!これは涸沢のおでん+生ビールに匹敵するかも。

復路は稲荷山コースで帰り、最終的には高尾山口駅〜影信山の往復で休憩あわせて4時間くらい。早い人は2時間半とかで走ってしまうのかな?

で、こちらがiPhoneで採ったトレースログと写真です。

スタート地点の位置がうまくGPSで捕捉していなかったようで、少し変なログになっちゃった。

下山後はmorikatuさんに教えて頂いた「ふろっぴィ」へと流れて帰宅。


そして肝心の軽量ソフトシェル。この日は気温が高くて終始ザックのコードにくくりつけたままで出番無し!...
ちなみにポチっとしたのはフーディニではなくTNFのフライウェイトジャケットでした。


今回のゆるトレランの気づきと課題

  • 高尾は茶屋もエスケープルートも多数あるので、もっと軽量装備でいいかも
  • これからの季節は発汗がすごい!次の給料出たらMSRのタオルを買いだ
  • ふろっぴぃも夕方以降は混みそうな予感
  • ストイックなランナーさん達は当然だけど登りも走っていたけど、どうすれば走れるの??雑誌でも買って勉強しようかな


今回の装備


色違いのホールランナーも欲しい今日この頃。山登り用としても十分に使えそう。(ポケット少ないのが難)
【10,500円以上送料無料】patagonia[パタゴニア2009春夏]M'S ロングホールランナー(DSCカラー)