読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嬬恋でファミキャン〜前編〜

2泊3日でゆるゆるファミキャン行ってきました。

今回お世話になったキャンプ場はココ。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

何年か前に夫婦で同じく良品計画が運営する津南キャンプ場に2度ほど行っていたので、キャンプ場の雰囲気・施設をイメージできて安心感があったので、特に迷うことなく決めました。

しかしですね、Basegearでポチっとしたテントがキャンプ前日の19:04に成田の通関を抜けるという状態。出発の朝まで使うテントが決まっていないというトホホな状態。海外通販バージンな僕はEMSの配送スピードが分からない。朝一番でEMSの追跡情報を見るも、最寄の郵便局に到着した形跡が無い....あぁ間に合わないか。ダメ元で最寄りの郵便局に電話で問い合わせしたところ、夜間の定期便で届いていた事が判明!やったぜぃ。郵便局で無事に荷物を受け取り、その足でキャンプ場へ向けて出発!!
テンション高めで高速に乗り込むも故障車やら事故車やらで関越は大渋滞...高坂SAから藤岡JCTまで3時間以上の表示。そういえば高速料金1,000円の恩恵を受けるのは今回は初めて。もしかすっとこの程度の大渋滞は割引適用の週末では日常茶飯事なのかも。

しかしこの大渋滞も、この後に起こる悲劇と比べればかわいいもんでした...

やっとの思いで渋滞を抜けキャンプ場まであと5kmに迫ったその時、事件は起こりました。

「ビチャビチャビチャ...」

ん?後部座席から聞きなれぬ水の音が聞こえてくる。その音に続き奥様の悲鳴...
車を停車させて恐る恐る後部座席を見ると、思わず目を背けたくなる光景がそこに。

ゲロまみれの我が子と、そのゲロまみれの我が子を抱っこするゲロまみれの妻の姿が...ひえぇー

手元にあるティッシュやらタオルを総動員し事態を収拾する。残念な事に、たまたま近くにあったMSRパックタオルナノも当然の如く動員された...

今思えば、事件は起こるべくして起こったのかなぁと反省しきり。3歳のこどもにはちょっと長すぎる移動距離だったのかも。ごめんねぇ。

そんなこんなで予定時刻を大幅に過ぎた17時にチェックイン。

空模様も微妙なので早々にテント設営にとりかかりたいが、テントはBasegearのダンボール梱包のまんまです。

ちなみにこのダンボールの中には計8点ものお宝が埋蔵してます。

  • MSR Mo Room 3P Tent
  • MSR Mo Room 3P Footprint
  • Granite Gear Pillowsack
  • Therm-a-Rest CompackChair
  • Black Diamond Orbit
  • Therm-a-Rest RidgeRest Small
  • Therm-a-Rest ProLite Plus2009
  • Therm-a-Rest ProLite Plus Stuff Sack

ゆっくりと開梱して一品一品とご対面といきたいところでしたが、天候がそれを許してくれません(泣)
この後天候が急変し強い雨風に襲われる。
天候は悪いわ、日が暮れていくわ、テントの設営方法が分からないわ、こどもがワーワー泣き出すわで、モールームのデビューは戦場のような大混乱の中での酸っぱいものに。
奥様と試行錯誤しながらなんとか無事にテント設営を終えるものの、フライシートはコレどこか間違ってね?といった仕上がり。まー、雨漏りはしそうも無いのでこの日は妥協して、細かい調整は翌日に持ち越すことに。

そして疲れた体にムチ打って火をおこして夕食を作る。

この日はこれで体力の限界。風呂にも入らず新居モールームで爆睡。

とにかく疲れた初日でした。


なんでも拭き取れるパックタオル買えます。
[rakuten:auc-odyamakei:10032779:detail]

一家に一台焚き火台なんてどですか?
[rakuten:auc-odyamakei:10003827:detail]