読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々のトレラン〜奥武蔵伊豆ヶ岳〜

山行 トレイルランニング BlackDiamond

待望のソロテントの初張りを予定していたシルバーウィーク。前の週のファミキャン疲れと、散財の果ての金欠とあって日帰りのトレランに計画変更しました。
コース選びする時間もなかったので登山デビューした思い出のコース、JR正丸駅〜伊豆ヶ岳〜高畑山〜天目指峠〜子の権現〜JR吾野駅までの約12.1kmをチョイス。
最後にトレランしたのが5月なので、実に4ヶ月ぶりとなるトレラン。体力が持つか不安だったけどケガ無く走れました!やっぱしトレランも楽しいね。

このトレランでコイツをデビューさせました。
BlackDiamond/RPM (ブラックダイアモンド/RPM

前評判通りの使いやすさ、そして26Lとは思えない驚異的な収容力!これまで使っていたkarrimor/RushAirの容量は25Lだったけど、その倍近く荷物が入りそう。この日は水含んで4kgくらいの荷物だったけどスカスカすぎるだろ。収容力がありすぎて余計な物を持っていかないように気をつけよう。

それと今回はいつものiPhoneの他にドコモのAndoroid携帯も持ってきました。

iPhoneはiTrail、AndoroidはMyTracksとそれぞれの代表的なGPSソフトの使い比べなんぞしてみました。これはまた後日紹介できればと思います。

そして高尾山での汗だく事件以来、久々にFRSMをトレランで使用しました。今回は自分なりに工夫をし、FRSMのフィット感を高めるためにFRSMの裾部分をボトムのCWXにインし、上に着るキャプ1を新調して吸汗性能の向上を期待してみました。
するとですね、なかなかいい感じではないですか!肌が常にドライって事にはなりませんでしたが、FRSMと肌の接地面はつねに一定の湿度に保れ、キャプ1はどんどん汗を吸収していくのが分かりました。これが「汗の不快感と汗冷えを防ぐ」って事なんでしょうか。いつもの自分の肌と違うので違和感を覚えますが、確かにこの状態なら汗の不快さと汗冷えは無いかも。後は慣れの問題のような気がします。まだ半信半疑ですが次回のトレランも使ってみようと思います。


最後にコースの写真をば。

コースの半分がとてもトレラン初心者では走れないほどの急な勾配で、あと半分が上のような走りやすいシングルトラックと舗装道路という感じです。


子の権現では健脚祈願をしておきました。

すんません...デジカメのバッテリー切れでコース中の写真はこれだけ

休憩含んで3時間半でなんとか吾野駅に到着!
下りと平地は歩かず走りきろう!と思っていましたが、足が前に出なくなってしまい最後の子の権現〜吾野駅までの下り舗装路は半分ほど歩いてしまった。日頃からランニングしないと駄目だな。
この日は風呂も入らずに吾野駅前でビール飲んでさっさと帰宅。あ、もちろんMEN'S肌水でさっぱりして、悪臭消してから電車に乗り込みましたよー。

今回の装備


ブラックダイヤモンドRPM

ブラックダイヤモンドRPM

価格:9,975円(税込、送料別)