読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっと使ったニープロテック

ギア ランニング

ずーっとタンスの肥やしになってたニープロテックをやっと使いましたよ〜。ま、正確に言うとハイキングもランもすっかり冬休みに入っていたというのが適当なんでしょうが、それは言わない約束でしょ!

って事で先週の休日にご近所ランニング10kmで使ってみましたんで簡単にレポ。

写真のようにCW-Xの上にニープロテックを装着して使ってみました。

CW-Xでサポートされてるからニープロテック必要ないだろ、と思わないで下さい。このCW-Xが7年モノの年季の入ったヤツで伸びに伸びまくっているシロモノです。ほとんどサポートの役割果たしてないんじゃないでしょうか。強い締め付けで有名なCW-Xたんですが、こいつはヒートテックばりに楽々で履けちゃいほどに疲れてます。
ニープロテックを購入したのもCW-Xがクタクタで買い替えを検討したのがきっかけです。膝サポート必須な僕ですがSKINSを始めとしたリカバリータイツも試したい。膝サポートとリカバリーを両立できるのがSKINS+ニープロテックの組み合わせなのではと。この辺の経緯は過去エントリを見て頂ければ!

マニュアルを簡単に見てから装着してみましたが、

  • 締め付けの強さ
  • 装着位置

に結構迷いました。

装着位置は製品写真を見る感じでは膝のお皿を下からカバーするくらいの位置で間違いないと思いますが、締め付けの強さが良く分かりません。
とりあえずこの日はちょっと強めにベルトを締めてみました。

で、走ってみる。
うん、膝の不安感はないね。(膝の前十字靭帯を過去に損傷した事があって膝に特有の不安感があります)ナルホド!!いい感じかも!
少し締め付けが強すぎたのかニープロテックの装着感が気になります。5kmを過ぎたあたりから足が思うように動かなくなりましたがこれはきっと運動不足のせいですねww。

ニープロテック、悪くない印象ですが10kmだけのランニングでは判断しかねますねー。
暖かくなってきたのでトレランを再開してもう少し試したいと思います。


うーん、コレも試したいかも...


PRO-TEC ATHLETICS【プロテック アスレチックス】 Knee Pro-Tec Patellar Tendon Strap【ニー...