読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレラン装備を考えてみよう〜自分メモ〜

ギア トレイルランニング ウェア

勢いで申し込んだ道志村トレイルレース20k、装備的にはこれまでのハイキングとランニングで揃えたものを流用して挑もうと思ってましたが、せっかく出場するのだから少しでも走りに集中したいと変な欲が出始めてしまいました。という事で装備面での見直しをかけています。


現時点で想定している装備

  • シャツ:Patagonia/Cap1T
  • キャップ:montrailの型番不明なやつ
  • ソフトシェル:TNF/フライウェイジャケット
  • パンツ:Patagonia/ホールランナーズ
  • タイツ:ワコール/CWX
  • ソックス:injinji/Performance Series CoolMax Micro
  • シューズ:montrail/コンチネンタルディバイド
  • ザック:TNF/マーティンウィング
  • ガジェット:iPhone/runmeter

上記はほとんどハイキングもしくはランニング時の装備の流用となります。


で、追加購入を検討しているものがこの3つ。上から優先順位が高いと考えているもの。
1.ランニングゲイター
ローカットなトレランシューズなので小石混入防止に必須。これまでもハイク時に靴内に混入する小石に嫌な思いをしてきましたが、装着時のスタイルに物凄い抵抗があったため購入を見送ってきました。が、走りに集中するためにはこれ必須かと。
検討の結果これ買いました


2.ハイドレーションパック
その昔、土屋さんがOD御徒町店に勤務されていたころに早口で猛プッシュを受けて思わずキャメルバックを購入したという過去があります。しかし当時はハイク時の使用であまりしっくりせずに、反ハイドレーション派となり、ナルゲンがぶ飲み派として現在に至ってます。未だ迷いは払拭できずにおりますが、スムーズに水分補給をする手段としては最有力候補となるためハイドラパックあたりの購入を検討してます。流石にナルゲンをマーティンウィングに入れるってのも無理がある気がするので、ここは潔くハイドレーションを試してみようかと思います。
無難にハイドラパックか


安価なプラティパスか



3.ジップアップ型の半袖シャツ
空気の取り入れを自由に調節できるジップアップシャツがすごい気になってます。優先順位としては上記2つに引けをとりますが試したい欲はコイツが一番です。苦しい時にジップオープンしたらすごい快適なんじゃないの?!と、自分の中で温度調節機能への過剰で勝手な期待が急上昇中です。
ODBOXでいくつか製品を見ていますが、肌触りやデザイン面で決め手に欠いており決心できておりません。

生地の厚みは好みだけどデザインが好きになれないPatagonia

デザインは好みだが、生地が薄すぎるのが気になるArcteryx...(薄さが売りのようですけどね)

無難にTNFも


その他、汗拭き対策についても検討が必要です。コンタクトのせいか汗が目に入ると開けられないほどの激痛が走りますので走行中もマメに汗を拭き取りたいと思ってます。パックタオルを出し入れし易い場所に入れる、もしくはリストバンド的なもので回避しようかと思ってます。
リストバンドで気が付きましたが時計も悩むところです。時計しないのは落ち着かないけどスントはデカイしな...

大会までには少々時間がありますので楽しみながら決めていきたいと思います。