読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第3回道志村トレイルレース

第3回道志村トレイルレースに参加してきました!

初めてのトレランレースへの参加という事でハーフコース20.2kmにエントリしました。
どんな大会かというと...

道志山脈を駆け登り、新緑のブナなどの原生林の中を山梨百名山菜畑山・今倉山・御正体山と縦走し、 山伏峠(ロング第1関門・新規ハーフコースゴール地点)を境に相模湾丹沢山脈を見下ろし、最後の難関 山梨百名山鳥ノ胸山を登る。各所で富士山が望めるロング41.3km・ハーフ20.2kmの本格山岳トレイルコース。

公式サイトによる大会概要より引用です。

エントリー後に分かった事ですが、ネットやtwitterで収集した情報によると特に前半戦がハードで制限時間がシビアなスパルタンな大会らしいですよ。

ハーフコースはフルの第一関門にあたる20.2kmの山伏峠まで6時間という制限時間が設けられています。
実は大会の1週間前にスタートから10km地点の道坂峠までを試走していたのですが、3時間30分近くかかった上に膝がボロボロとなりました。こりゃ、時間制限内の完走は噂通り厳しそう...

という事で制限時間内の完走を目標に掲げて挑んだレースなのであります。


◎スタート前

女性ランナーの参加が多くて驚きました。しかもみんなスタイルがきまっててかっこいい。惚れちまいそうですよ。自分はスタートダッシュ競争に巻き込まれるのが怖くて渋滞覚悟の後方スタートです。


◎スタート直後

走りだして5分後、トレイルの入り口で予想通り渋滞が発生...しかし、これほどまでに混むとは予想できず。恐らくはここで20分程度のタイムロスをしたと思います。焦る気持ちを抑え、休憩の時間と割りきって渋滞解消を待ちます。


◎渋滞の原因の橋??

トレイルに入ってしばらくすると小さな橋がありました。トレイルが湿っぽく橋も滑りやすい状態になっており、どのランナーも注意深く渡ります。ここが渋滞の要因だったのかな?ここを抜けた後は走者間にスペースが生まれ各々のペースで登れるようになりました。


◎菜畑山山頂(スタートより5.5km)

ハーフの中ボス菜畑山。試走の時には菜畑山に到着した時点でかなりの体力を消耗していましたが、この日はペースをうまく抑え体力温存がうまくできました。富士山もきれいだし体力モリモリで足取りも軽い。


◎菜畑山〜今倉山(5.5km〜9.05km)

ここまで来てようやく走れるトレイルが登場します。試走の時はこの先の下りで「下り楽しい」→「スピード出しすぎ」→「踏ん張る」→「膝がガクガク」という状態にハマり自滅。試走の経験を生かし、はやる気持ちを抑え下りではスピードを殺し、後方のランナーに先に行ってもらい、膝の負担を最小限にするように心がけます。今倉山を下りハーフの中間地点にあたる道坂峠についたのがスタートから3時間ジャスト。ん?試走の時よりもペースが早いじゃん。ここで初めて完走を意識しました。残り3時間...体力も充分に残ってる。噂の御正体山の登りを頑張ればなんとか時間内の完走ができるかも?


◎御正体山の登り

いよいよ、大ボス御正体山の登り。ここから先は試走していない未体験ゾーンです。気の遠くなるような登り・登り・登り・登り....この登りで最後かと思いきや、頂上っぽい小ピークに何度もガックリとさせられます。ここまではどんなにキツイ登りでも足は止まらなかったが、この登りで初めて足が止まりました。ちきしょう、キツイ。ここまで温存していた体力を振り絞って気合で登る。このあたりからコース脇に倒れ込む走者もちらほら....


◎御正体山の山頂(15.45km)

そしてついに大ボス御正体山の山頂を踏む。この時点で時計を見ると11:50。そしてハーフのゴールまで5kmの看板。1時間10分を残して5kmなら完走できるか?制限時間内の完走に期待が膨らみます。しかし御正体山の登りでかなりの体力を消耗し、エネルギー不足なのか貧血気味で汗も出なくて頭もボーッとします...手持ちのパワージェルもあんパンも喉を通らない....むぐぅまずい。

しかしここまできたら後は気合で頑張ります。残り5kmは体力と気力を振り絞りがむしゃらに走りました。

しかしこの残り5kmが異常に長かった。体感的には5kmはとっくに過ぎているのに一向にゴールが見えません。このままだと時間内ゴールは厳しいかもしれないと弱気になりつつありました。
腕時計に目をやるといよいよ制限時間残り5分というその時、焦りが頂点に達したその時に関門ゲートが姿を表しました....


そして.....


◎5時間54分でゴール!!!!

制限時間ギリッギリでゴール!

ゴール後は6時間にも及ぶレースが終わった安堵感とハンパない達成感で、思わず感動しちまいましたよ。

ヤバいっトレラン楽しい!この充実感は病みつきになるわ!

kimatsuさんbibileneさんお誘い頂きありがとうございました。
お次は富士山麓トレイルレースでよろしいでしょうか?

>>2011/5/25追記
今回ご一緒したお二人の記事
http://reynolds.naturum.ne.jp/e1177126.html
http://bibilene2.tumblr.com/post/5728555182