読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OSJ奥久慈50K装備メモ

トレイルランニング ROD

忘れないうちに装備系の気づきをメモります。


装備

  • トップス:Patagonia/Air Flow T-Shirt
  • ソフトシェル:Patagonia/NineTrailsVest
  • レインジャケット:mont-bell/バーサライトジャケット
  • パンツ:Patagonia/StriderShorts3inch
  • タイツ:ワコール/CWXスタビライクスモデル
  • ソックス:injinji/Performance Series CoolMax Micro
  • シューズ:montrail/BadRock
  • ゲイター:mont-bell/StrechSemiLongPants
  • バックパック:TheNorthFace/MartinWing
  • ハイドレーション:platypus/ホーサー1.8
  • カメラ/GPSロガーApple/iPhone4S
  • 時計:SUNNTO/ベクター
  • サンバイザー:TheNorthFace/マキシフレッシュ バイザー
  • リストバンド:addidas/テニス用の2個で800円くらいなやつ

補給食

  • 水2.3L(500mlくらい残す)
  • ショッツ ワイルドベリー5個(飲み干す)
  • ショッツ レモンライム5個(半分だけ消費)
  • ザバス ピットインリキッド ピーチ1個(消費)
  • ハニースティンガー1個(使用せず)
  • VESPAハイパー2個(消費)
  • 塩飴3個(2個だけ消費)
  • どら焼き1個(消費)
  • おにぎり2個(1個残す)


以下気づきメモ

◯装備について
日差し避けのために慌てて導入したサンバイザーの使い勝手がとても良い。久々のヒット商品。
暑くて不要だと思っていたグローブですが持っていかなかった事を激しく後悔。やっぱしグローブが有るのと無いのとでは安心感がまるで違う。暑くいレースでも持っていくべし。あとハイドレーションパックは補給しやすいタイプがいいですね。ホーサーはレース中にとてもじゃないけど水を補充する気になれない。ハイドラパックあたりのガバッて開くタイプに移行すべし。
そして生足のかっこよさを再認識。自分も短パン+ニューハレスタイルに移行すべしと心に誓う。


◯補給食について
完走するまで12時間と想定し、ジェルは1時間に1個で12個、集中力回復用にVESPA2個、空腹対策の固形食としてどら焼きとおにぎり2個。固形食は何の根拠もなく、なんとなくで3つww
ジェルについては1時間で1個で問題無かった模様。というか実は3つくらい余してしまったのだがこれはもっとコマメに摂取すべし。おにぎりも1個余ったのだが、これは想定外にエイドでの固形食の提供が豊富だったため。公設のエイドでは水とパワーバーだけの提供と聞いていたが、瀕死の状態で辿り着いた第2関門で豚汁のサプライズがあったのは凄く助かった。あの豚汁が無ければ第3関門に向けて足は進まなかったかも。ジェルは1時間に1個という自分の基準ができあがりつつあるが、固形食についてはどういう計算で持っていくのか、どんな固形食が自分にあっているかの結論が出ないまま。今のところ分かっているのは自分は空腹になると一気に足が止まるという事だけ。なかなか難しいものですね。